ハチノジフグ

フグ

こんにちは、きんぎょです。
今回ははじめて『ハチノジフグ』単独でのご紹介です。

『ハチノジフグ』『ミドリフグ』のパートナーとして生活しているのですが、どうしても『ミドリフグ』に比べて存在感が薄いですよね。。。
どちらも東南アジア出身の汽水域の小型フグなんですよ。『ハチノジフグ』は最大でも10㎝程度にしかなりません。
わが家の『ハチノジフグ』『ミドリフグ』に比べてワンサイズ小さいですね(5㎝ぐらいあるかな?)。。。
この子たちは冷凍アカムシとクリルを主食として食べているのですが、なかなか大きくならないんですよね。ひょっとしたらフグ水槽が小さすぎるのが原因なのかもしれませんね。。。

『ハチノジフグ』は名前の通り、上から見ると「8の字」をしているんですよ。もともとペットショップでは「淡水フグ」として売っていたのですが、現在はごく少量の塩分濃度で生活させています。
『ミドリフグ』よりも地味な存在ですが、「オメメクリクリ」で可愛いですよ!

(熱帯魚 生体)ミドリフグ(約2-3cm)(5匹)【水槽/熱帯魚/観賞魚/飼育】【生体】【通販/販売】【アクアリウム/あくありうむ】

価格:1,900円
(2021/10/17 20:08時点)
感想(51件)

コメント

タイトルとURLをコピーしました