体調不良

フグ

こんにちは、きんぎょです。
わが家のかわいいフグたちをご紹介します。
彼らは2021年4月ごろより淡水の熱帯魚水槽で生活していましたが、ある時から『ミドリフグ』のエサ喰いが芳しくありません。体色はご覧のとおり真っ黒になり、どうみても体調不良です。。。最悪の状態です!

理由は何となくわかっておりました。
それは淡水飼育の限界を迎えていたのだと思います。某ペットショップで購入した時には、『淡水フグ』として販売していたのですが、『ミドリフグ』『ハチノジフグ』はもともと汽水に生息しているフグたちです。色んなサイトを調べてみると、ミドリフグは幼魚の時は淡水でも飼育可能ですが、成魚になるにつれ汽水域や海水域で生活するようになるみたいです。そのため、ずっと淡水で飼育できるわけではないことが判明しました。。。

すぐに塩分濃度を汽水域に調整したミニ水槽に移行したところ、しばらくすると体色が元通りのキレイな白色に戻ってくれました。同時に、エサ喰いも戻ってくれました(嬉)

この一件で、熱帯魚ショップでは『淡水フグ』とネーミングされていても注意しないといけないと感じましたね!
決して熱帯魚ショップが間違った表示をしているわけではなく、『ミドリフグ』『ハチノジフグ』は成長するにつれ、塩分濃度を調整しないといけないフグなんだ、ということですね! 飼育経験を通じて勉強させられますね。

現在の『ミドリフグ』は、汽水域濃度で体調も良く、『ハチノジフグ』『新たなフグ』との同居にて元気に生活しております!!! 『新たなフグ』は追ってご紹介したいと思います。乞うご期待!

(熱帯魚 生体)ミドリフグ(約2-3cm)(5匹)【水槽/熱帯魚/観賞魚/飼育】【生体】【通販/販売】【アクアリウム/あくありうむ】

価格:1,900円
(2021/9/25 18:16時点)
感想(51件)

コメント

タイトルとURLをコピーしました