出雲ナンキン 星になる・・・

金魚

こんにちは、きんぎょです。
今回も悲しいお知らせがあります。
「まつかさ病」を発症してしまい末期症状であった『出雲ナンキン』が星になってしまいました(大涙)
痛々しい身体でとても可愛そうでした。。。この状態でも10日間ぐらいは頑張ってくれました。
この子もわが家にきて半年足らずでしたが、今までありがとう!ご冥福をお祈りします。

12月に入り、室内飼育であっても水温の変化に耐えられず体調を崩してしまう子たちが後を絶ちません。。。
冬場を迎えるにあたり、体長を崩さないようにするためには、ヒーターで年間通じて温度差をつけなくするか、それとも、ベビー(5cm以下)を飼育しないか、のどちらかしかないのでしょうか・・・?
ほかの子たちも体調を崩し転覆病や水カビ病などを次々と発症してしまっています。えさの与えすぎによる消化不良の可能性もあるので、これからは2日に1回程度のエサやりにしようと思います。。。

コメント

タイトルとURLをコピーしました