土佐金ベビー

金魚

こんにちは、きんぎょです。
第二金魚水槽で生活している『土佐金ベビー』をご紹介します。
この子は第二金魚水槽(ベビー水槽)のルームメイトの中では3番目の古株ですよ。
現在の第二金魚水槽には土佐金・黒ランチュウ・出雲ナンキン・丹頂・バルーンオランダ・だるま琉金・岡山ランチュウが同居しています。小さい子で4㎝ぐらい、大きい子で6㎝ぐらいといったところでしょうかね。
第二金魚水槽は60㎝規格水槽なので57リットルぐらいの水量があるため、いまのところは十分生活できていますね。今後は第一金魚水槽(60㎝規格水槽)に半分ぐらいを移行することになると思います。
こちらの第二金魚水槽は上部フィルターのみでベアタンクにしていますよ。金魚たちはエサ喰いの量が半端じゃないのでフンの量もすさまじいんです。そのため床掃除がしやすいようにベアタンクが良いと思っています。水替えもしやすいですしね。
金魚ベビーたちにとっては頻繁の水替えによる水質管理が感染症防止に一番良いと思っています。

はじめまして、『土佐金』です。

ボクは出雲ナンキン同様、生まれてまだ数か月のベビーです。

わが家に来た当時は3㎝ぐらいでしたが、現在は4㎝ぐらいにはなったかな?土佐金なんですが、なかなか鮮やかな色合いになってこないんですよね・・・ 早く立派な色合いになりたいな~

≪土佐金の豆知識≫
高知県の天然記念物です。出雲ナンキン・地金とともに三大地金の一つです。土佐金は「金魚の女王」とも言われているみたいですよ。土佐金は「おおさからんちゅう」と「琉金」を交配して作りだされた種類です。飼育が難しい金魚なので、以前は高知県以外ではお目にかかることが難しかったようですが、現在では全国的にも流通量が増加しているようです。

土佐錦 1番 全長約6.5センチ【あす楽対応】金魚 kingyo 金魚生体 きんぎょ

価格:2,860円
(2021/10/10 19:24時点)
感想(2件)

コメント

タイトルとURLをコピーしました